MicroStation CONNECT Edition Help

Subscription Entitlement Service

Subscription Entitlement Serviceは、Bentleyのサブスクリプションを高度なセキュリティのもとで最大限にご活用いただくために強化されたライセンスモデルです。また、組織で使用状況を監視および管理するためのオプションが拡充され、デジタルワークフローを効率化する先進のライセンス機能も備わっています。

新しいライセンスシステムをBentleyのIdentity Management System(IMS)およびBentley CONNECTテクノロジプラットフォームと統合することにより、Subscription Entitlement Serviceでは、使用状況をほぼリアルタイムで確認することが可能になり、ユーザーへの通知とメッセージングの機能、および組織の管理者の管理機能が強化されています。

MicroStationを初めて使用するユーザーは、CONNECTION Clientにサインインする必要があります。継続して使用する場合、オフラインモードで最大7日間使用できますが、それ以降はサインインしてライセンスを予約するかサインインしたままにする必要があります。

新しいライセンス警告通知機能は、使用量が設定しきい値に近づくとユーザーに警告します。管理者によるこのしきい値の設定に基づいて、警告を確認後にユーザーに作業を続行させることも、期限付きライセンスが生成されないよう作業を中止させることもできます。

ライセンス警告通知機能は、ライセンス管理者が有効にする必要があります。管理者は、ユーザーに製品へのアクセスを許可または拒否することや、他の制限を設定することもできます。たとえば、組織が期限付きライセンスの生成を制限しようとしている場合には、オフラインでの使用を無効化することが必要となります。

MicroStationユーザーがMicroStationにアクセスするには、アカウントに関連付けられている有効なIMS IDでCONNECTION Clientにサインインする必要があります。CONNECTION Clientにサインインすると、組織のプロジェクトの表示、ソフトウェアの更新のダウンロード、関連する通知の受信、使用状況の追跡も行うことができます。

用語

用語 説明
資格

購入したサブスクリプションまたは永久ライセンスから生じる契約上の義務によって認められた製品へのアクセス権限。資格のある製品および関連情報(ライセンスの有効期限、予約されているかどうか、ライセンスのタイプなど)を確認することができます。

CONNECTEDユーザー

ユーザー管理から登録済みで、CONNECTION ClientにサインインするすべてのBentleyアプリケーションのユーザーが、CONNECTEDユーザーと見なされます。