MicroStation CONNECT Edition Help

サーフェスモデル

MicroStationの「サーフェスモデル」ツールを使用すると、非常に単純なサーフェスから複雑なB-スプライン曲面や必要な場合はメッシュまで、あらゆる種類のサーフェスを作成することができます。たとえば、最初に単純なサーフェスを作成し、その後で修正を加えて目的の図形になるように操作することができます。その他のツールでは、プロファイルまたは断面から"スケルトン"を作成して、その後でサーフェスをその上に投影したり、平行掃引や回転掃引によりプロファイルからサーフェスを作成したりできます。

「サーフェスモデル」ツールは、単独で使用することも、ソリッドモデルツールと組み合わせて使用することもできます。

「3次元面をフィレット」ツールや「曲線に沿って面をフィレット」ツールなどの面選択ツールで、ビューを回転する代わりに、バックエッジや頂点をスナップすることで背後の面を選択できるようになりました。背面エッジを選択すると、そのエッジを共有する面が選択されます。リセットすると、前面に戻ります。背後の頂点を選択すると、頂点を共有する面を選択できます。リセットすると、前面に戻ります。