MicroStation CONNECT Edition Help

DWG標準設定値を含むDGNシードファイルを作成するには

  1. MicroStationで、標準として使用する設定値を含むDWGファイルを開きます。
  2. 必要に応じて設定値を確認し、修正します。
  3. 「ファイル」タブから「名前を付けて保存」を選択します。

    「名前を付けて保存」ダイアログボックスが開きます。

  4. 「ファイルの種類」オプションメニューから「MicroStation V8 DGNファイル」を選択します。

    「ファイル名」フィールド内のファイル名に、DWGではなくDGN拡張子が付いているはずです。

  5. 「保存する場所」オプションメニューから、適切なシードディレクトリ(..\Configuration\Organization\Seed\など)を選択します。
  6. 「保存」をクリックして、ファイルをシードファイルディレクトリに保存します。