MicroStation CONNECT Edition Help

ワークセット構成ファイル

作業環境構成ファイルが処理された後、ワークセット構成ファイルが1つ(1つだけ)msconfig.cfgによってロードされます。作業環境内の各ワークセットには、<WorkSetName>.cfgという名前の構成ファイルがあります。このファイルは、_USTN_WORKSETSROOTが指すディレクトリに配置する必要があります。既定では、_USTN_WORKSETSROOTは$(_USTN_WORKSPACEROOT)WorkSets/と定義されていますが、前述したようにワークセット構成ファイルで変更することができます。最後に使用したワークセットがMicroStationによって記録され、それに応じて_USTN_WORKSETNAME構成変数が設定されます。ワークセット構成ファイルは次のようにインクルードされます。

%if exists ($(_USTN_WORKSETCFG))
%  include $(_USTN_WORKSETCFG) level WorkSet
%endif