MicroStation CONNECT Edition Help

2次元の均等による拘束を適用するには

  1. 「2次元の均等による拘束」ツール(「作図」 > 「拘束」 > 「2次元」)を選択します。


  2. 第1の直線線分または円弧線分を選択します。
  3. 第2の直線線分または円弧線分を選択します。

    2つの要素または線分が等しくなりました。

    注記: 2番目に選択した線分が最初に選択した線分と等しくなります。直線線分は別の直線線分とのみ等しくでき、円弧線分の半径は別の円弧線分の半径とのみ等しくできます。

    2つの要素の間に2次元の均等による拘束を適用。左: 2つの線の間|右: 2つの円弧の間。