MicroStation CONNECT Edition Help

PLACE POINT STRING <CONTINUOUS | DISJOINT>

キー入力コマンド「PLACE POINT STRING」は、連続点要素を定義するために使用します。連続点要素は、向きが各角で定義された、多数の頂点で構成されています。連続点は、「ウォークスルー」などの、点の位置だけでなく向きを指定する必要のある特殊な用途で便利です。

連続点は、結んで、または結ばずに配置できます。結んだ連続点は、頂点が連結されている線で表示されます。結ばない連続点は、個別の点の集合として表示されます。