MicroStation CONNECT Edition Help

参照

参照ファイルの機能が、次のように強化されました。

キャッシュ外形線

キャッシュ外形線の表示が、次のように強化されました。
  • 増分キャッシュ外形線の生成

    MicroStation V8i(SELECTseries 3)では、デザインモデルへの変更を反映させるためにキャッシュを更新するときは、その都度、キャッシュ全体を生成していました。これには、大規模で複雑なモデルの場合は特に、かなりの時間がかかることもありました。MicroStationの最新版では、直前のキャッシュに基づいて増分ソリューションを生成するようにキャッシュ生成プロセスが改善されました。これにより、キャッシュ生成時間が大幅に短縮されています。再生成時は、元の図形と表示された図形の差だけを処理するためです。

  • キャッシュ同期オプション

    MicroStation V8i(SELECTseries 3)では、キャッシュを更新して現在のデザインの状態を反映させるには、「参照」ダイアログボックスで「再ロード」オプションを手動で選択する方法しかありませんでした。しかし、現在では、次のようなオプションが追加されています。

    • 手動
    • 注意があれば自動実行
    • 自動
    • 使用しない(切断)

「参照ファイルのプロパティ」ダイアログボックスの図面境界設定

「図面タイトル」チェックボックスが「図面境界」ドロップダウンリストに置き換えられています。このリストには、選択したシート内の空いている図面境界の一覧が表示されます。参照先をシートにアタッチするとき、オプションで既存の図面境界を選択するか、または新しい図面境界を作成できます。