MicroStation CONNECT Edition Help

「光源マネージャ」ダイアログボックスの「プロパティ」 - 「スカイドーム」

「スカイドーム」の設定値を調整するためのコントロールが含まれています。「スカイドーム」は直接照明を提供し、天空光を再現します。



「影」を有効にした状態で「スカイドーム」を使用すると、レンダリング時間が大幅に増加する可能性があります。レンダリング時間を短縮するには、影の設定を「柔らかい - 粗い」(サンプル数32)をお勧めします。

設定説明
オン オンの場合、光源がアクティブになります。
ルクス 現在の設定での天空光の値を示します。太陽が地平線よりも下にある場合は、"太陽なし"と表示されます。
色タイプ 使用する色のタイプを選択するためのオプションメニューです。
  • ユーザー定義 - 「色」設定で天空光の色を設定できます。または、「温度」設定で自動的に設定されます。
  • 物理的 - 空と太陽の色は、太陽の位置、空気の質、曇り具合などの要素に基づいて計算されます。天空光によってのみ照らされている場合、空の色が場所によって変わることがあります。そのため、同じビルでも側面によって明るさが変わる場合があります。
(「色タイプ」が「ユーザー定義」に設定されている場合のみ)天空光の色を設定します。色見本をクリックすると、色選択ダイアログボックスが開きます。このダイアログボックスは、「アクティブな色」ダイアログボックスの「24ビット色」タブや「カラーブック」タブと同様です。
温度 (「色タイプ」が「ユーザー定義」に設定されている場合のみ)色温度を天空光に割り当てるためのオプションメニューです。「色」設定で色を手動で選択した場合、「温度」は「カスタム」に設定されます。
オンにしてある場合、追加した天空光の影が生成されます。影の鋭さはオプションメニューで制御されます。