MicroStation CONNECT Edition Help

タブの使用

「テキストエディタ」ウィンドウでは、最初の行のインデント、段落のインデント、およびタブ位置を設定できます。

  • 最初の行のインデントは、各段落の最初の行に影響を与えます(段落の残りの行には影響しません)。
  • 段落のインデントは、段落のすべての行のインデントを制御します(最初の行のインデントが指定されていない場合)。
  • (<Tab>キーによって挿入される)タブ位置は、既定では文字幅の4倍と等しい距離に設定されます。カスタムタブ位置を指定して、この距離より優先させることができます。最後のカスタムタブ位置の後に、既定のタブ位置距離に戻ります。
注記: 複数行段落を作成するには、自動改行された文字または改行(<Shift+Enter>キー)を使用します。キャリッジリターン(<Enter>キー)を挿入すると、新しい段落が作成されます。