MicroStation CONNECT Edition Help

参照用ツールを使用した参照の操作

「参照」ツールを使用すると、参照を直接操作できます。これらのツールは、「操作のために要素として参照ファイルを扱う」設定がオンになっているかどうかにかかわらず使用できます。

どの参照用の操作ツールを使用しても、次のツール設定値の一部または全部を含めることができます。

  • 「参照付き境界を移動」がオンになっていると、すべての枠外切り取りまたは切り取りマスクは参照とともに操作されます。この設定がオフであると、枠外切り取りまたは切り取りマスクは静的な状態が維持されて、参照が操作されます。
  • 「参照ダイアログ一覧を使用」がオンになっている場合、「参照」ダイアログボックスで選択したモデルに対して操作が可能になります。
  • 枠が存在し、「枠使用」がオンになっている場合、枠内にあるすべてのモデルに対して操作が可能になります。選択セットを作成し終えると、そのセット内のモデルに対する操作が可能になります。