MicroStation CONNECT Edition Help

3次元基本図形

基本曲面および基本ソリッド(3次元デザインでは"基本"曲面および基本ソリッド、または"単純"曲面および単純ソリッドとも呼ばれます)には、比較的単純に記述できる3次元オブジェクトが含まれます。

これらは、「モデリング」タスクの「ソリッド」タブの「基本図形」セクションのツールによってモデルに配置されます。

スタブ

直方体("3次元長方形"とも呼ばれます)は、「直方体ソリッド」ツールで配置します。



直方体

注記: モデルでは、直方体はプロファイル要素が長方形の、平行掃引曲面として定義されます。より複雑な平行掃引曲面の生成については、「平行掃引曲面と回転掃引曲面」を参照してください。

球の幾何形状は、その中心と半径によって定義されます。球は「球ソリッド」ツールによってモデルに配置されます。





レンダリングされた球

注記: モデルでは、球はプロファイル要素が円弧の、回転掃引曲面として定義されます。より複雑な回転掃引曲面の生成については、「平行掃引曲面と回転掃引曲面」を参照してください。

円錐と円柱

円錐の終端は、互いに平行な平面上にある2つの円です。円錐は「円錐ソリッド」ツールによってモデルに配置されます。



円錐

円柱は、両方の終端が同じ直径を持つ円錐です。円柱は「円柱ソリッド」ツールによってモデルに配置されます。

トーラス

トーラス("ドーナツ"とも呼ばれます)は、その半径と投影角度によって定義されます。トーラスは「トーラスソリッド」ツールによってモデルに配置されます。



トーラス

モデルでは、トーラスはプロファイル要素が円の、回転掃引曲面として定義されます。