MicroStation CONNECT Edition Help

OBJファイルの使用

OBJは、オープンな幾何定義ファイルフォーマット(.OBJ)でさまざまなソフトウェアアプリケーションで使用できます。MicroStationでは、OBJファイルを使って次の操作が可能です。

  • DGNファイルにインポートする
  • 参照としてアタッチする
  • セルとして配置する
  • 読み取り専用モードで開く
  • DGNファイルとして開くまたは保存する

OBJファイルを開くときに使用可能ないくつかのオプションが用意されています。

OBJファイルを操作する場合

  • OBJファイルでは、MS_TRANSEED構成変数で定義されたファイルの主単位が使用されます。
  • 新しい画層は作成されません。
  • OBJファイルでは色が指定できないため新しい色は作成されません。
  • 材質をインポートする場合は、DGNファイルに保存されます。
  • テクスチャファイルは元の位置に表示されます。このファイルは、絶対パスまたは相対パスで参照されます。

DGNファイルをOBJファイルとしてエクスポートすることができます。OBJにエクスポートするときに使用可能ないくつかの設定が用意されています。