MicroStation CONNECT Edition Help

平面を曲線に合わせるには

  1. 「面を合わせる」ツールを選択します。
  2. 「方法」を「平面から曲線へ」に設定します。
  3. 移動する要素を選択します。
    注記: これは、平面を記述するどの要素でもかまいません。最も簡単なのは、2つセグメントを持つ連続線分です。平面が導出できれば、曲線も使用できます。
  4. 移動先の要素を選択します。
    注記: これは、線分または曲線を含むどの要素でもかまいません。B-スプライン曲線、掃引曲線として使用できるサーフェスまたはソリッドのエッジなどを選択できます。プレビューでは、両方の要素に方向矢印と回転ボールが表示されます。矢印の方向は必要に応じて変更できます。矢印の位置は、データボタンを押しながらドラッグして変更できます。回転矢印を使用して、プロファイルの回転を変更できます。
  5. データボタンを押して確定するか、リセットして拒否します。