MicroStation CONNECT Edition Help

ビューに名前を付けて保存するには

  1. デザインの目的の部分が表示されるようにしたり、ビュー属性を必要に応じて調整して、元のビューを設定します。
  2. 次の1つを行います。

    「作図」 > 「ビュー」 > 「保存ビュー」ダイアログボックス起動ツールの順に選択します。

    または

    任意のビューウィンドウの制御メニューから、「ビュー保存/リコール」を選択します。

    または

    既定のファンクションキーメニューを使用している場合は、<F6>キーを押します。

    「保存ビュー」ダイアログボックスが開きます。

  3. 「保存ビュー」ダイアログボックスで、「保存ビューを作成」ツールをクリックします。

    「保存ビューを作成」ツール設定値ウィンドウが開きます。

  4. 「方法」オプションメニューから、「ビューから」を選択します。
  5. 「ビュータイプ」オプションメニューから「保存ビュー」を選択します。
  6. 「名前」フィールドに、ビューの名前を入力します。
  7. (オプション) 「注記」フィールドに説明を入力します。
  8. 「切り取り領域」オプションメニューから「ビューから」を選択し、切り取り領域を使用できるようにします。
  9. 「関連切り取り領域」をオンにし、切り取り領域を保存ビューに関連付けます。
  10. 「図面を作成」チェックボックスをオフにします。
    注記: 「図面を作成」チェックボックスがオンになっていると、ダイナミックビューを自動化するために、「図面を作成」ダイアログが開きます。
  11. ビューウィンドウ内をクリックしてソースビューを選択します。