MicroStation CONNECT Edition Help

可変印刷定義を作成するには

  1. 「印刷オーガナイザ」ダイアログボックスで「編集」 > 「選択事項」の順に選択します。

    「選択事項」ダイアログボックスが開きます。

  2. 「可変印刷定義を有効化」チェックボックスをオンにし、「OK」をクリックします。
    注記: この変更を有効にするには、印刷オーガナイザを再起動する必要があります。
  3. 次の1つを行います。

    「印刷オーガナイザ」ダイアログボックスで、「ファイル」 > 「ファイルをセットに追加」の順に選択します。

    または

    Windowsエクスプローラから「印刷オーガナイザ」にファイル(DGN、DWG、ラスター、PDF、またはi-model)をドラッグします。

    または

    「モデル」ダイアログボックスから「印刷オーガナイザ」にモデルをドラッグします。

    または

    エクスプローラから「印刷オーガナイザ」にリンクをドラッグします。

    または

    「ファイル」 > 「アクティブファイルをセットに追加」の順に選択します。

    「印刷定義を作成」ダイアログボックスが開きます。

  4. 「追加」をクリックします。

    「ファイルを選択」ダイアログボックスが開きます。

  5. 適切なフォルダを指定し、追加するファイルの名前を選択します。
    ヒント: 複数のファイルを選択する場合は、<Ctrl>キーを押しながらファイルを選択します。または「入力ファイル」リストボックスに送信するファイルをダブルクリックします。
  6. 「完了」をクリックします。

    「ファイルを選択」ダイアログボックスが閉じられ、選択されたファイルが「入力ファイル」リストボックスに追加されます。

  7. 印刷スタイル名を入力するか、「参照」をクリックして印刷スタイルを選択します。
    注記: 印刷スタイルは、開いているDGNファイルまたはDGNライブラリに保存されています。
  8. 「OK」をクリックします。

    「印刷定義を作成」ダイアログボックスが閉じられ、印刷定義が印刷オーガナイザに追加されます。