MicroStation CONNECT Edition Help

基本的な用語

一般的に、ファイル交換では以下の用語が使用されます。

  • エンティティ - IGES、Parasolid、ACIS SAT、CGM、STL、STEP AP203/AP214、DWG、DXF、Image、Text、VRML、SVG、OBJ、SketchUp、Google Earth、Collada、U3D、FBX、またはJTファイルにおけるデータの基本的な単位です。一般的に、エンティティはDGNファイルの要素と同じものです。
  • 受信アプリケーション - MicroStationからエクスポートされたファイルをインポートするアプリケーションです。
  • 送信アプリケーション - MicroStationにインポートされるファイルを作成したアプリケーションです。
  • 製品定義データ - 2次元または3次元(リアルな単位)でモデルを描写するグラフィック情報です。モデルは、機械部品や建築モデル、サイト計画、マップなどの実際の製品やモデルを作成または構築するのに十分な精度で描写されます。DGNファイルには、製品定義データを保存することができます。
  • 画像データ - 画像を描くグラフィック情報です。リアルな単位と3次元が不要なために精度が高すぎる場合でも、イラストレーションとしてのみこの情報を使用することができます。画像データはCGMフォーマットに保存されます。