MicroStation CONNECT Edition Help

印刷定義名と出力ファイル名に対する名前付き式を作成するには

  1. 名前付き式を保存するDGNライブラリを開きます。
  2. 「名前付き演算式」ダイアログボックスを開き(「作図」作業フロー > 「ユーティリティ」タブ > 「ユーティリティ」グループ > 「名前付き演算式」)、ツールバーの「新規」を選択します。
  3. 「内部名」フィールドに式の名前を入力します。
  4. 「外部名」フィールドに式の名前を入力します。この名前は印刷オーガナイザのダイアログボックスに表示されます。
  5. (オプション) 「説明」フィールドに名前付き式の説明を入力します。
  6. 「キーワード」の「印刷セット」をオンにします。
    注記: DGNライブラリに保存されている名前付き式が印刷オーガナイザに表示されるようにするには、「印刷セット」キーワードがオンになっている必要があります。
  7. PrintSet、PrintDefinitionなどのシンボルセットを「必要なシンボルセット」に追加します。
    注記: 「必要なシンボルセット」リストボックスにPrintSetシンボルセットとPrintDefinitionシンボルセットが表示されるように、印刷オーガナイザを開いた状態にしておく必要があります。
  8. 「式」フィールドに式を入力します。文字列または数値を指定する場合は、フィールドを右クリックし、ポップアップメニューから値またはメソッドを選択します。


    注記: 式にPrintDefinitionシンボルとPrintSetシンボルのどちらかが含まれる場合は、「テスト」ボタンを押しても評価されません。
  9. ツールバーの「保存」アイコンをクリックします。