MicroStation CONNECT Edition Help

データ交換の概要

MicroStationでは、次のフォーマットのファイルを開いたり、インポートまたはエクスポートしたりすることができます。

  • IGES(Initial Graphics Exchange Specification) - ANSI規格に準拠したパブリックドメインの中間ファイルフォーマットです。異なるCAD/CAMシステムの間での製品定義データの交換に使用する国際規格です。IGES変換固有の情報については、「IGESファイル交換」を参照してください。CALS Class IまたはClass II規格に準拠したIGESファイルのエクスポートについては、「CALS準拠IGESファイルのエクスポート」を参照してください。
  • パラソリッドXMT - パラソリッドXMTデータをMicroStation DGNファイルに変換(インポート)またはDGNファイルをパラソリッドXMTデータに変換(エクスポート)するファイルフォーマットです。
  • ACIS SAT - ACIS SATデータをMicroStation DGNファイルに変換(インポート)またはDGNファイルをACIS SATデータに変換(エクスポート)するファイルフォーマットです。
  • CGM(Computer Graphics Metafile) - 異なるグラフィックソフトウェア間での画像データ交換に使用するANSI規格です。CGMファイル交換は、デバイスにも環境にも依存しません。
  • STEP AP203/AP214 - STEP AP203およびAP214データをDGNファイルに変換(インポート)またはDGNファイルをSTEP AP203およびAP214データに変換(エクスポート)するファイルフォーマットです。AP203適合クラス2、3、4、5、6をサポートしています。AP203はDISとISの両バージョンがサポートされていますが、DISがサポートされるのは背景の互換性についてのみです。
  • VRMLワールド(エクスポートのみ) - MicroStationをVRML(Virtual Reality Modeling Language)に変換するファイルフォーマットです。この変換では、VRMLワールドの図形とインターネット上の他の場所または他のVRMLワールドとの間に、対話的なリンクを配置します。
  • STL(Stereolithography) - STLファイルをMicroStation DGNファイルに変換(インポート)またはDGNファイルをSTLファイルに変換(エクスポート)するファイルフォーマットです。
  • DWG & DXF - DWGまたはDXFファイルをMicroStation DGNファイルに変換(インポート)またはDGNファイルをDWGまたはDXFファイルに変換(エクスポート)するファイルフォーマットです。
  • 地形モデルLandXML(インポートのみ) - XMLファイルをDGNファイルに変換するファイルフォーマットです。
  • 画像(インポートのみ) - JPG、BMP、TIF、GIF、その他の画像ファイルをDGNファイルに変換するファイルフォーマットです。
  • テキスト(インポートのみ) - TXTファイルをDGNファイルに変換するファイルフォーマットです。
  • FBX - FBXファイルをDGNファイルに変換(インポート)またはDGNファイルをFBXファイルに変換(エクスポート)するファイルフォーマットです。
  • IFC(インポートのみ) - IFC(Industry Foundation Classes)ファイルをDGNファイルに変換するファイルフォーマットです。
  • SVG(エクスポートのみ) - MicroStation DGNファイルをSVG(Scalable Vector Graphics)に変換するファイルフォーマットです。
  • OBJ(エクスポートのみ) - MicroStation DGNファイルをOBJに変換するファイルフォーマットです。
  • SketchUp - SketchUp(SKP)をMicroStation DGNファイルに変換(インポート)またはDGNファイルをSketchUp(SKP)に変換(エクスポート)するファイルフォーマットです。
  • Luxology(エクスポートのみ) - DGNファイルをLuxology(LXO)に変換するファイルフォーマットです。
  • Google Earth(エクスポートのみ) - DGNファイルをGoogle Earth(KML)に変換するファイルフォーマットです。
  • Collada(エクスポートのみ) - DGNファイルを、Collada 1.4.0規格に完全に準拠したCollada(DAE)ファイルに変換するファイルフォーマットです。
  • U3D(エクスポートのみ) - DGNファイルをU3D(Universal 3D)に変換するファイルフォーマットです。
  • JT - JTデータをMicroStation DGNファイルに変換(インポート)またはDGNファイルをJTデータに変換(エクスポート)するファイルフォーマットです。
  • Acute3D SmartCapture(読み取り専用で開いて、DGNとして保存可能) - 写真測量ソフトウェアSmart3DCaptureのネイティブのファイルフォーマットです。

エクスポートされたファイルフォーマットは、ダイナミックビューをサポートします。ダイナミックビューを3次元PDFに印刷した場合、またはダイナミックビューをSketchUpやOBJなどの3次元エクスポートフォーマットにエクスポートした場合は、ダイナミックビューと同じ結果が表示されます。たとえば、ダイナミックビューが断面平面によって分割されており、モデルの半分が透明になっているとします。このダイナミックビューを3次元に印刷すると、印刷されたPDFはダイナミックビューと一致します。

注記: Luxologyに関連付けられているプロシージャルテクスチャは、他のエクスポートされたファイルタイプではサポートされていません。

Bentley Developer Networkの加盟ベンダーから、さまざまなフォーマットへのサードパーティ製のトランスレータがいくつか提供されています。

システムのクリップボード(存在する場合)を使用すると、データを他のアプリケーションと交換することができます。