MicroStation CONNECT Edition Help

断面図形の表示にパターンニングを適用するには

  1. 要素テンプレートの作成または追加を行います。
  2. 「要素テンプレート」ダイアログボックスで、 「新しいテンプレート」を右クリックし、「追加」 > 「パターン/ハッチング」 > 「領域パターンのプロパティ」の順に選択して、テンプレートプロパティを追加します。

    「プロパティ」ペインに「パターン/ハッチングの設定」が追加され、ハッチングツールやパターニングツールで使用される現在の既定値が画面に反映されます。

  3. (オプション) プロパティを編集します。
  4. 断面状に切り取るソリッドを選択します。


    断面図形にはハッチングまたはパターニングを適用しません。代わりに、パターンと切り取るソリッドを関連付けます。これによって、そのソリッドから生成される断面図形には、必ずそのパターンが適用されます。パターンとソリッドを関連付けるには、要素テンプレートを使用します。

  5. 要素テンプレートを適用します。

    ソリッドのすべての断面に、指定したハッチングまたはパターンが反映されます。