MicroStation CONNECT Edition Help

列の文字

列の文字は複線文字のタイプであり、1つの複線文字の本文内の列として、子の文字の一部を調整します。DWGファイルを開くと、列の文字が"ColumnText"という名前の通常セルになり、この中に子の文字が位置を調整されて配置されます。列の文字を編集するには、「部分削除」ツールを使用してセルを解除する必要があります。変更をDWGに保存すると、解除された文字が削除され、列の文字のタイプではなくなります。

AutoCADでは、列の文字はmtextタイプです。mtextがAutoCADの列の文字であるかを確認するには、mtextエディタでmtextを開き、mtextウィンドウの最初のアイコンを確認します。列の文字ではない場合、"列なし"が選択されます。列の文字である場合は、列の文字が表示されます。