MicroStation CONNECT Edition Help

「マップエディタ」ダイアログボックスの「マップタイプ」セクション

マップに使用するファイルのタイプを選択するコントロールが含まれています。

設定説明
マップリスト マップに使用するファイルのタイプの選択項目を表示します。
画像 リストとテキストフィールドの右側にある「画像ファイルを開く」アイコンを使用して、画像ファイルを選択できます。選択した画像ファイル名がテキストフィールドに表示されます。名前フィールドの上にポインタを置くと、ツールチップに画像ファイルの完全パス名が表示されます。画像を選択すると、真下にある展開可能な「マッピング」セクションで、画像をどのようにマッピングするかを定義できます。
グラデーション 材質マップとしてグラデーションを選択することができます。右側のリストでは、直線または放射状のグラデーションを選択できます。画像セクションを拡張して、グラデーション表示サンプルの下にある色キーボタンをクリックすると、「グラデーション色選択」ダイアログボックスが開き、グラデーションの色を選択することができます。グラデーションのストリップをクリックすると、色キーが追加され、グラデーションを制御できます。1つのグラデーションに、最大50の色キーを割り当てることができます。グラデーションの作成の詳細については、『Visualization GuideのGradient maps』を参照してください。
プロシージャ 右側のリストからプロシージャテクスチャを選択できます。プロシージャリストの上にポインタを置くと、プロシージャファイルの完全パス名がツールチップに表示されます。画像セクションを拡張すると、選択したプロシージャテクスチャのカスタム設定が、オプションボタンの下に表示されます。
操作 色相を追加できます。下の色ボタンをクリックすると、色を選択できます。
テクスチャレプリケータ サーフェス上にマッピングされた画像テクスチャマップをプロシージャルに複製するとともに、生成される複製をランダム化することができます。