MicroStation CONNECT Edition Help

吹き出しのミニツールバー

吹き出しのミニツールバーには、吹き出しと保存ビューを使用するためのツールがあります。

「吹き出しを表示」以外のミニツールバーのすべてのツールの操作を保存するには、設定値を保存(「ファイル」 > 「設定値を保存」)する必要があります。「吹き出しを表示」ツールの操作は、ファイルを保存(「ファイル」 > 「保存」)した場合でも保存されます。

操作 ミニツールバーで選択するツール
選択した対象モデルを開きます。


対象を開く
3次元デザインモデルで保存ビューを適用します。


ビューを適用
吹き出しからモデルを切り取ります。


吹き出しによる切り取りモデル
デザインまたはシートモデルの吹き出しを表示します。


吹き出しを表示
シートモデルに配置された注釈を表示します。


シートの注釈を表示
シートモデルの吹き出しから3次元デザインモデルを開きます。


デザインモデルを開く
シートモデルの図面境界から図面モデルを開きます。


図面モデルを開く
3次元デザインモデルに表示される図面境界からシートモデルを開きます。


シートモデルを開く
「図面を作成」ダイアログを開き、保存ビューを作成して、ダイナミックビューを自動化します。


図面を作成
吹き出しから作成された保存ビューを図面またはシートモデルに配置します。


図面またはシートにビューを配置

ミニツールバーのツールは、次に示すように、シナリオによって異なります。

シナリオ ミニツールバー
デザインモデルの断面、立面、図面、または詳細吹き出し、および図面モデル上で作成および配置された保存ビュー。


デザインモデルの断面、立面、図面、または詳細吹き出し、図面モデル上で作成および配置された保存ビュー、およびシートモデルにアタッチされた図面モデル。


保存ビューが作成されない、デザインまたはシートモデルの断面、立面、図面、または詳細吹き出し。


デザインモデルの断面、立面、図面、または詳細吹き出し、および作成され図面モデル上に配置されていない保存ビュー。


図面またはシートモデルの断面、立面、図面、または詳細吹き出し、および作成され図面またはシートモデル上に配置されていない保存ビュー。


図面またはシートモデルの断面、立面、図面、または詳細吹き出し、および図面モデル上で作成および配置され、シートモデル上には配置されていない保存ビュー。


図面またはシートモデルの断面、立面、図面、または詳細吹き出し、および図面およびシートモデル上で作成および配置された保存ビュー。


図面またはシートモデルの断面、立面、図面、または詳細吹き出し、およびモデルに垂直の保存ビュー。


シートモデルの図面境界と、図面モデルからアタッチされた参照。


シートモデルの図面境界と、3次元デザインモデルからアタッチされた参照。


3次元デザインモデルに表示される図面境界。


注記: MicroStationの以前のバージョンで作成されたダイナミックビューを含むファイルで、古いデザインモデルおよびシートモデルのアイコンが表示されます。