MicroStation CONNECT Edition Help

IGESファイル交換

IGESは、パブリックドメインの中間ファイルフォーマットで、異なるCAD/CAMシステムの間でのデータ交換に使用する国際規格の役目を果たします。IGESは、米国標準技術局(NIST)の指導の下でIGES/PDES Organizationによって管理されるANSI規格です。IGESの管理は、米国コンピュータグラフィックス協会(NCGA)が行います。

IGESファイルをインポートするには、「ファイル」 > 「インポート」 > 「交換ファイルタイプ」 > 「IGES」の順に選択するか、MDL LOAD IGESINキー入力コマンドを使用します。「IGESをインポート」ダイアログボックスが開きます。このダイアログボックスのコントロール項目は、一部の点を除いて、「開く」ダイアログボックスのコントロール項目と似ています。

「IGESをインポート」ダイアログボックスで「開く」をクリックすると、「IGESファイルをインポート」ダイアログボックスが開いて、図面ファイルを開く前にインポート設定値を調整することができます。

ヒント: IGESファイルを直接開くには、「ファイルを開く」ダイアログボックス「ファイル」 > 「開く」 > 「参照」の順に選択して開く)を使用します。

IGESファイルをエクスポートするには、「ファイル」 > 「エクスポート」 > 「交換ファイルタイプ」 > 「IGES (*.igs)」の順に選択するか、キー入力コマンドMDL LOAD IGESOUTを使用します。

CALS Class IまたはClass II規格に準拠したIGESファイルをエクスポートすることができます。