MicroStation CONNECT Edition Help

シートインデックスの操作

シートインデックスとは、WorkSet内に集約され構造化されたシートのコレクションです。シートインデックスは、WorkSetの全シートが含まれる下書きドキュメントセット(シートセットまたは下書きセットとも呼ばれます)を作成するときに役立ちます。WorkSetのデザインファイルの任意のシートモデルをシートインデックスにリンクすることができます。それにより、シートインデックス内のすべてのシートモデルのプロパティを集約して管理できます。シート番号の番号付けルールを利用して、シートインデックスのすべてのシートのシート番号の生成ルールを定義することができます。シートはフォルダ内で階層的に整理でき、各フォルダ内でシートのシート番号付けルールを上書きすることができます。カスタムプロパティをシートにアタッチし、シート内のテキストフィールドとして配置できます。また、カスタムプロパティはフォルダとシートインデックスにもアタッチできます。カバーシートのインデックステーブルも、シートインデックスから生成できます。印刷オーガナイザを使用してシートインデックスを開き、印刷することもできます。シートインデックスは、「エクスプローラ」ダイアログボックスの「シートインデックス」タブで管理します。

WorkSetを作成すると、シートインデックスが.dgnwsファイル内に自動的に作成されます。シートインデックス内には、各分野のフォルダを作成することができます。たとえば、"建築"、"機械"、"電気"などのフォルダを作成できます。その後、シートモデルをシートインデックス内の適切なフォルダにリンクすることができます。

シートとフォルダに対して、桁数、シート番号の前記号と後記号、開始番号、増分などの番号付けプロパティを設定することができます。シートインデックスのプロパティは、「プロパティ」ダイアログボックスで修正できます。また、フィールドとして挿入することもできます。

シートインデックスを操作するための一般的な作業フローは、次のとおりです。

  1. WorkSetを作成すると、シートインデックスがそのWorkSetの.dgnwsファイル内に自動的に作成されます。シートインデックスの名前は、WorkSetと同じになります。
  2. エクスプローラ」ダイアログボックス(「作図」 > 「ホーム」 > 「本図」)を開きます。
  3. 既定では、シートインデックスは読み取り専用です。「エクスプローラ」ダイアログボックスの「シートインデックス」グループで、「シートインデックスを編集のために開く」をクリックします。

    これで、シートインデックスを編集することができます。

  4. 「シートインデックスを管理」をクリックします。

    「シートインデックスを管理」ダイアログボックスが開きます。

  5. シートインデックスとフォルダのプロパティを設定します。
  6. 必要に応じて、カスタムプロパティを追加します

  7. 組織のニーズに合わせてシートを分類するフォルダをシートインデックス内に作成します。たとえば、"建築"、"機械"、"電気"などのフォルダを作成します。必要に応じて、カスタムプロパティに値を追加します。

  8. 「モデル」ダイアログボックスからドラッグアンドドロップを使用するか、「シートを追加」ボタンを使用して他のファイルからシートを追加することで、アクティブファイルからシートインデックスに既存のシートモデルを挿入します。

  9. シートインデックスの変更が完了したら、「シートインデックスを読み取り専用にする」をクリックします。

    シートインデックスが読み取り専用モードに戻ります。これで、他のユーザーがシートインデックスを変更することができます。

  10. シートモデルは、新しく作成するときに、「シートインデックスに追加」設定を使用して、シートインデックスの目的のフォルダに直接追加することができます。
    注記: 「図面を作成」ダイアログボックスで新しく作成したシートモデルも、同じく「シートインデックスに追加」設定を使用して、シートインデックスの目的のフォルダに直接追加することができます。
  11. シートインデックスおよびシートモデルのプロパティの各シートリンクのシート番号を確認します。
  12. シートインデックス、フォルダ、およびシートのカスタムプロパティを指すフィールドを配置します
  13. シートインデックスをテーブルとして配置します

    シートインデックスから生成されたサンプルテーブル

  14. 印刷オーガナイザを起動して、印刷セットを作成し、シートインデックスのすべてのシートを印刷します

番号付けからのシートの除外

「プロパティ」ダイアログボックスには、「自動番号設定から除外」および「連続番号から除外」という自動番号付けおよび連続番号からシートを除外する2つの設定があります。これら2つの設定の組み合わせに応じて、選択したシートの番号付けは次のように変更されます。
自動番号設定から除外 連続番号から除外 結果
オフ オフ (既定)番号付けが正しく表示されます。
オフ オン 選択が無効です。
オン オフ シートインデックスには、モデル名が表示され、その後に"(除外)"と表示されます。連続番号は変更されません。
オン オン シートインデックスには、モデル名が表示され、その後に"(除外)"と表示されます。連続番号はゼロに設定されます。