MicroStation CONNECT Edition Help

レンダリングについて

レンダリングとは、影のある曲面を表示することで3Dモデルを描く処理です。MicroStationは、Luxologyのレンダリングエンジンによる高度なフォトリアリスティックレンダリングを提供します。これにより、パラメトリックに複製された大量の幾何図形を含む巨大なデータセットから、非常に高品質な画像やアニメーションを簡単に作成することができます。

高品質なレンダリングに役立つこの技術の特徴には、全体照明や物理ベースによるシェーディングモデルが含まれます。異方性ブラー反射、間接的コースティックス、表面下散乱など、高度な光学現象を提供します。また、現実的なカメラモデルにはレンズ歪み、モーションブラー、および被写界深度が含まれます。物理的な天空光および物理的な太陽光のレンダリングにより、どの位置でも正確な太陽光が得られます。同様に、IES標準による光度照明がサポートされます。

レンダリングに対するアプローチ方法は、最終結果として何が必要かによって大きく変わります。レンダリング設定によって、高速のドラフト出力からフォトリアリスティックな画像へと簡単に変更できます。

ファセットスムーズ

図形がスムーズな面を表現するファセットメッシュで構成されている場合は、レンダリング時にファセットされた状態で表示されます。「ファセットスムーズ」ツールを使用してメッシュファセットにスムージングを適用することで、レンダリング時に図形がスムーズに見えるようになります。