MicroStation CONNECT Edition Help

ユーザー座標系ライブラリを作成して定義するには

  1. C:\Program Files\Bentley\MicroStation CONNECT Edition\MicroStation\seed.dtyファイルをyour_location\your_fileにコピーします。
  2. your_location\your_fileを参照するようにMS_GEOCOORDINATE_USERLIBRARIESを定義します。"Library[Name]"というフォームを使用し、Libraryでファイル名を指定して、[Name]をユーザーインターフェイス内のそのライブラリのルートノードの名前にします。ライブラリが複数の場合は、セミコロンで区切って指定することができます。完全なファイル指定を使用できます。ディレクトリを指定しない場合は、MS_GEOCOORDINATE_DATAを使用します。

    例:

    MS_GEOCOORDINATE_USERLIBRARIES = d:\data\ProjectABC.dty[Project ABC]

    MS_GEOCOORDINATE_USERLIBRARIES = d:\data\ProjectABC.dty[Project ABC];d:\data\ProjectXYZ.dty[Project XYZ]

    MS_GEOCOORDINATE_USERLIBRARIES = $(MS_GEOWSHOME)\data\ProjectABC[Project ABC]

  3. MicroStationを起動したら、「作図」 > 「ユーティリティ」 > 「地理座標系」 > 「座標系」の順に選択します。
  4. 「地理座標系」ツール設定値ウィンドウで「ライブラリから選択」を選択します。
  5. ユーザーライブラリが「地理座標系を選択」ダイアログボックスの「ライブラリ」タブに表示されます。