MicroStation CONNECT Edition Help

中心を指定して弧を配置するには

  1. 「弧を配置」ツール(「作図」 > 「ホーム」 > 「配置」 > 「円弧ツール」分割ボタン)を選択します。

  2. 「方法」「中心、始点」に設定します。
  3. データ点を入力して、弧の中心を定義します。

    「半径」「始点角度」「方向」、および「長さ」または「掃引角度」がすべてオンの場合、このデータ点で円弧を配置します。

  4. 必要であればデータ点を入力して、弧の始点を定義します。

    「半径」および「始点角度」がオンの場合、このデータ点で弧の掃引角度と方向を定義し、弧を配置します。

    「掃引角度」もオンの場合、このデータ点で弧の方向を定義し、弧を配置します。

  5. 必要であればデータ点を入力して、弧の掃引角度を定義して弧を配置します。


    「方法」を「中心、始点」に設定し、拘束を使用せずに「弧」を配置します。データ点を入力して、中心点(1)、半径/始点(2)、および方向/掃引角度(3)を定義します。



    「方法」を「中心、始点」に設定し、方向(半径(R)、始点角度(ST)、掃引角度(SW))を除くすべての拘束をオンにして「弧」を配置します。データ点を入力して、中心(1)と方向(2)を定義します。