MicroStation CONNECT Edition Help

ラスターのコピーと貼り付け(マスターへの統合を含む)

ラスターアタッチメントをコピーする場合に、コピー先のモデルがソースモデルと異なる場合があります。この操作の結果は、ベクトル要素で同じ操作を行った場合と非常に近くなります。

ラスターマネージャはラスタービットマップを変更しないため、ベクトルに従うようにラスターを仮想的に変更する必要があります。

次の表に、想定される状況を示します。

再投影されたソースモデル ソースモデル = コピー先モデル 適用された変換 ラスターのGCS モデルからGeoCSを継承 変更なし - 新しいGCS 新しいラスターの「モデルからGeoCSを継承」
いいえ

(注1を参照)

いいえ いいえ オフ 変更がありません オン
いいえ いいえ いいえ オン 変更がありません オン
いいえ いいえ いいえ 未定義 オフ(表示はオン) 変更がありません オン
いいえ いいえ いいえ 未定義 オン 変更がありません オン
いいえ

(注1を参照)

いいえ はい オフ 変更がありません オン
いいえ いいえ はい オン 変更がありません オン
いいえ いいえ はい 未定義 オフ(表示はオン) 変更がありません オン
いいえ いいえ はい 未定義 オン 変更がありません オン
いいえ はい いいえ オフ 変更がありません オフ
いいえ はい いいえ オン 変更がありません オン
いいえ はい いいえ 未定義 オフ(表示はオン) 変更がありません オン
いいえ はい いいえ 未定義 オン 変更がありません オン
いいえ

(注2を参照)

はい はい オフ 無効 無効
いいえ はい はい オン 変更がありません オン
いいえ はい はい 未定義 オフ(表示はオン) 変更がありません オン
いいえ はい はい 未定義 オン 変更がありません オン
はい いいえ いいえ オフ 変更がありません オフ
はい いいえ いいえ オン 参照 オフ
はい いいえ いいえ 未定義 オフ(表示はオン) 参照 オフ
はい いいえ いいえ 未定義 オン 参照 オフ
はい

(注2を参照)

いいえ はい オフ 無効 無効
はい

(注2を参照)

いいえ はい オン 無効 無効
はい

(注2を参照)

いいえ はい 未定義 オフ(表示はオン) 無効 無効
はい

(注2を参照)

いいえ はい 未定義 オン 無効 無効
はい

(注3を参照)

はい いいえ オフ N/A N/A
はい

(注3を参照)

はい いいえ オン N/A N/A
はい

(注3を参照)

はい いいえ 未定義 オフ(表示はオン) N/A N/A
はい

(注3を参照)

はい いいえ 未定義 オン N/A N/A
はい

(注3を参照)

はい はい オフ N/A N/A
はい

(注3を参照)

はい はい オン N/A N/A
はい

(注3を参照)

はい はい 未定義 オフ(表示はオン) N/A N/A
はい

(注3を参照)

はい はい 未定義 オン N/A N/A

注1:この場合は、ラスターがベクトル要素に従って表示されない場合があります。2つの再投影を生成する変換を仮想的に定義することは不可能です。

注2: この場合は、処理できないために無効になります。ラスターはコピーされません。

注3: ソースモデルとコピー先モデルが同じ場合は、再投影できません。