MicroStation CONNECT Edition Help

カラーブック

カラーブックは、名前の付いたトゥルーカラー(RGB)のコレクションを保存するために使用されます。色に名前を付けて分類することによって、3つ1組の数値ではなく、名前で色を選択することができます。色がブックから要素に割り当てられると、ブックと色の名前が要素に保存され、簡単に確認することができます。

カラーブックは、開いているDGNファイルに保存したり、より適切には、DGNライブラリの共有リソースとして保存することができます。次のDGNライブラリには、システムカラーブックが保存されています。

  • standardcolors.dgnlib - 標準色のセットである標準カラーブックを保存
  • ral.dgnlib - RAL CLASSICカラーブック、RAL DESIGNカラーブック、およびRAL EFFECTカラーブックを保存
  • NCS.dgnlib - Natural Color System®(NCS)カラーブックを保存

会社、練習、プロジェクト、または作業用に標準化された別のカラーブックを作成することができます。

構成変数のMS_COLORBOOK_LIBRARIESは、既定で、システムカラーブックが保存されているDGNライブラリの場所、つまり、 ..\Default\Colorbooks\ を指します。

注記: RAL CLASSICカラーブックとRAL DESIGNカラーブックは著作権がRALとSankt Augustinにあるため、これらのブック内で指定されているブックや色は名前を変えたり修正することはできません。