MicroStation CONNECT Edition Help

「曲線を作成」ツールボックス

「曲線を作成」ツールボックスには、B-スプライン曲線かららせん曲線までのすべてのタイプの曲線を作図するためのツールがあります。



既定では、ツールボックス内の一部のツールは表示されません。すべてのツールを表示するには、ツールボックスを右クリックして、メニューから「すべてを表示」を選択します。

操作 「曲線を作成」ツールボックスで選択するツール
B-スプライン曲線を配置します。


点によるB-スプライン
複数の点を通り、そこでユーザー定義の接線と接するB-スプライン曲線を作成します。


接線によるB-スプライン
連続線分、またはベジェ曲線を構成要素として含むことができる複合曲線を配置します。


複合曲線
指定した複数の点を通過する複合連結の弧を配置、または作成します。


弧で補間
放物線、双曲線または部分楕円を配置します。


円錐曲線
クロソイド、アルキメデス、または対数スパイラルを配置します。


スパイラル曲線
3次元のデザインにらせん形を配置します。


らせん曲線
キー入力: DIALOG TOOLBOX CURVECREATE [ OFF | ON | TOGGLE ]
注記: B-スプライン曲線およびサーフェスの設定値は、「3次元とB-スプライン」ダイアログボックスで設定します。このダイアログボックスを表示するには、「ファイル」 > 「設定」 > 「ファイル」 > 「3次元とB-スプライン」の順に選択します。