MicroStation CONNECT Edition Help

「プリンタドライバ構成」ダイアログボックスの「線幅マップ」タブ

選択されたプリンタドライバ構成ファイルに対して定義された線幅マップを編集するためのコントロールが含まれます。既存の色マップを削除することもできます。「線幅マップ」タブは、「プリンタドライバ構成」ダイアログボックスに表示されます。



一度に複数の線幅マップを編集することができます。<Ctrl-クリック>を使用して、連続しない複数の線幅マップを選択します。<Shift-クリック>を使用して、線幅マップの範囲を選択します。その後で「編集」をクリックします。

設定説明
デザイン線幅から印刷線幅へのマップを定義 このチェックボックスをオンにして、選択したプリンタドライバ構成ファイルのデザイン線幅と印刷線幅の割り当て(線幅マップ)を定義します。

このチェックボックスをオフにした場合は、既存のすべての線幅マップが削除されます。

注記: この機能は、ペンテーブルのペンの線幅マップでも使用可能です。プリンタドライバ構成ファイルではなくペンテーブルで印刷線属性を定義するメリットは、1つのペンテーブルを複数のプリンタドライバ構成ファイルで共有できることです。
リストボックス 選択されたプリンタドライバ構成ファイルに対して定義された線幅マップを表示します。各列は、「線幅マップを編集」ダイアログボックスのコントロールに対応しています。
編集... 1つ以上の線幅マップを選択して「編集」をクリックすると、「線幅マップを編集」ダイアログボックスが開きます。
インポート このコントロールをクリックして、線幅マップを他のPLTCFGファイルからインポートします。このPLTCFGファイルは、ローカルディスクまたはProjectWiseに配置できます。