MicroStation CONNECT Edition Help

ソリッドのエンティティ(面、エッジ、または頂点)を修正するには

  1. 「ソリッドを修正」ツールを選択します。

  2. 対象のソリッドを選択します。

    ソリッドがハイライト表示されます。

  3. 必要に応じて、次のいずれかの操作を行います。
    修正対象 選択
    エッジ
    頂点
  4. 修正するエンティティ(面、エッジ、または頂点)を選択します。

    そのエンティティがハイライト表示されます。

    ヒント: 非表示の面を選択する場合は、目的の面がハイライト表示されるまでリセットします。ポインタの背後にある面が、リセットするたびに1つずつ選択されます。


    リセットを使用した隠れている面の選択。

    注記: アキュドローのデザイン平面の向きは、最後に選択された面に対して垂直になります。つまり、Y軸とZ軸が(面に対して)同一平面上になり、プッシュプルはX軸に沿っています。
  5. (オプション) ソリッドの面を修正するには、「距離」をオンにして、必要な値を入力するか、「変数のリンク」を使用して、「変数」ダイアログボックスで使用可能な変数から選択して設定します。
  6. (オプション) ソリッドの面を修正する場合は、「モード」を選択します。

    「オフセット」では、隣接する面に対して掃引が平行になります。一方、移動では、自由なスタイルで突き出すことができます。

  7. ポインタを移動して修正の方向を定義します。

    「距離」がオフの場合は、ポインタが修正の方向および距離を定義します。

  8. データ点を入力してソリッドを修正します。

    ソリッドの面の修正。左: 「距離」をオフ、「モード」を「オフセット」に設定|右: 「距離」をオフ、「モード」を「移動」に設定。



    ソリッドの曲面の修正。



    ソリッドのエッジの修正。



    ソリッドの頂点の修正。