MicroStation CONNECT Edition Help

線分の長さと方向にラベルを付けるには

  1. 「要素寸法記入」ツール(「作図」 > 「注釈」 > 「寸法記入」)を選択します。

  2. 寸法を記入する線を選択します。

    「位置指定」が「自動」に設定されている場合、または指定したデータ点が関連点である場合は、この点がラベルの基準点になります。

  3. モードを「線分ラベル」に設定します。

  4. データ点を入力して、ラベルの基準点を配置します。


    線分の長さと方向にラベルを付ける

    注記: 要素の方向を反対にするには、「曲線の方向を変更」ツールを使用します。
    注記: 角度を方角モードで表示するには、「寸法スタイル」ダイアログボックスの「単位」タブで「角度フォーマット」の「表示」オプションを変更します。