MicroStation CONNECT Edition Help

入力コマンドファイル

入力コマンドファイルは、各行に処理対象のDGNファイルのファイル名と、その後にスイッチが記入されているテキストファイルです。各行のシンタックスは次のとおりです。

<dgn_file> [switch(es)]

<DGNファイル>はDGNファイルの名前です。パスを指定していない場合は、MS_DEF構成変数で指定されたディレクトリでファイルが検索されます。

次のサンプル入力コマンドファイルでは、DGNファイル"test1dgn"のビュー1とビュー2、およびDGNファイル"test2.dgn"のビュー1から外形線DGNファイルを作成することが指定されています。

test1.dgn -V1 -EFc:/ProgramData/Bentley/MicroStation CONNECT Edition/Configuration/WorkSpaces/Example/WorkSets/General/out/testv1.hln

test1.dgn -V2 -EFc:/ProgramData/Bentley/MicroStation CONNECT Edition/Configuration/WorkSpaces/Example/WorkSets/General/out/testv2.hln

test2.dgn -EFc:/ProgramData/Bentley/MicroStation CONNECT Edition/Configuration/WorkSpaces/Example/WorkSets/General/out/test2.hln