MicroStation CONNECT Edition Help

ACTIVE REPORT (RS=)

「レポートテーブルを作成」ツールで作成することのできるレポートテーブルに名前を付けるために使用します。データベースにある各テーブルには、枠の中に含まれる要素にアタッチされたすべての行に対してロード可能な、対応するレポートテーブルを含めることができます。各テーブルのレポートテーブル名は、mscatalogにあるテーブルの行のreporttabl列に格納されます。