MicroStation CONNECT Edition Help

「アニメーション」タブ

注記: 目的の「アニメーション」タブのグループに"ジャンプ"するリンクを選択します。
 

作成

  • アクターを作成
  • デザインに含まれる1つ以上の要素からアクターを作成するために使用します。
  • 被写体を作成
  • アニメーションカメラの被写体を作成するために使用します。
 

アクターを修正

  • アクターを修正
  • アクターの名前の修正や、アクターを移動、回転、拡大/縮小させる軸の有効化/無効化に使用します。
  • アクターを操作
  • アクターの作成時に定義された軸を基準にして、アクターを操作するときに使用します。
  • アクターをアタッチ
  • あるアクターをもう1つのアクターにアタッチして、2つ目のアクターを操作したときに1つ目のアクターも一緒に移動または回転するように設定するときに使用します。
  • アクターをデタッチ
  • アクターをデタッチする(つまり、「アクターをアタッチ」ツールの結果を解除する)ために使用します。
  • カメラビュー
  • 選択したビューでシーンをアニメーションカメラから表示したように表示するために使用します。
  • アクターを解除
  • アクターを構成要素に変換(解除)するために使用します。
 

スクリプト

  • アクターをスクリプト
  • アニメーションシーケンス中にパラメトリックにアクターの位置を指定するスクリプトを作成するときに使用します。
  • 被写体をスクリプト
  • 被写体をアクティブ化または非アクティブ化するタイミングを指定するときに使用します。
  • 環境光
  • 環境光設定値をアニメーション化するときに使用します。このアニメーション化は、さまざまな時間やフレーム番号で必要な設定をスクリプト化することで実行されます。
  • 光源
  • 光源を移動するアクターにアタッチすることで、光源をアニメーションで動かすことができます。または、光源をアクターにして、移動または回転するスクリプトを作成することもできます。
  • 要素属性をスクリプト
  • アニメーションシーケンス時に、表示、色、透過という要素属性をアニメーション化するときに使用します。
  • 材質
  • 材質の特性をアニメーション化するときに使用します。
  • 全般設定
  • 全般的なレンダリング設定のいずれかをアニメーション化するときに使用します。
 

コントロール

  • 再生
  • プレビューのビューでアニメーションシーケンスの再生を開始します。
  • 始点
  • シーケンスを開始時間または開始フレームに戻します。
  • 一時停止
  • 現在の時間またはフレーム番号でアニメーションを停止します。
  • 終点
  • シーケンスを終了時間または終了フレームに戻します。
  • 動画プレーヤー
  • アニメーション化されたシーケンスを再生するために使用します。
  • アニメーション設定値
  • アニメーションをプレビューおよび記録するときにアニメーション設定値を定義するために使用します。アニメーションのプレビュー中またはアニメータが作成する動画で、ビューのアニメーションフレームの現在の時間を表示します。
 

交通

  • 単一車線
  • 単一車線の道路に車両を配置したり、スクリプトエントリを追加したりするために使用します。
  • 複線
  • 複数車線の道路に車両を配置したり、スクリプトエントリを追加したりするために使用します。
  • 内側にリンク
  • 2つの単一車線を接続し、内側車線を第1車線、外側車線を第2車線とするために使用します。
  • 外側にリンク
  • 2つの単一車線を接続し、外側車線を第1車線、内側車線を第2車線とするために使用します。
  • 車両を追加
  • 車線に車両を追加するために使用します。
  • 車線を削除
  • 車線を削除するために使用します。車線を削除すると、その車線に関連付けされた車両もすべて削除されます。
  • カメラをアタッチ
  • 車両にカメラを配置して、車両上で視界の広い場所からアニメーション化するために使用します。