MicroStation CONNECT Edition Help

従来構成を移行するには

  1. 次の1つを行います。

    作業ページ「作業環境」ドロップダウンで「構成の移行」を選択します。

    または

    「ファイル」 > 「設定」 > 「構成」 > 構成の移行 の順に選択します。

    構成の移行ウィザードが開きます。
  2. 「製品」ドロップダウンリストから製品を選択します。
    コンピュータにインストールされているV8世代の製品と各製品の既定の作業環境が構成の移行ウィザードに表示されます。
  3. (オプション) 製品の既定の作業環境以外の作業環境を選択するには、次の操作を行います。
    1. 「参照」をクリックします。
    2. 「カスタム作業環境パスを選択」ダイアログボックスで作業環境フォルダのルートディレクトリに移動し、「フォルダを選択」をクリックします。
  4. 「次へ」をクリックします。
  5. 「ユーザーとプロジェクトを選択」ページで、「ユーザー」ドロップダウンリストからユーザーを、「プロジェクト」ドロップダウンリストからプロジェクトを選択します。
  6. 「次へ」をクリックします。
  7. 次の1つを行います。

    新しい作業環境に移行するには、次の操作を行います。

    1. 「新しい作業環境」ラジオボタンをクリックし、オプションで新しい作業環境の新しい名前を入力します。
    2. (オプション)新しいワークセット名を入力します。
    3. 「次へ」をクリックします。
    4. (オプション)新しい作業環境とワークセットの新しい場所を選択するには、「保存先を選択」ページで「参照」をクリックします。「カスタム作業環境パスを選択」ダイアログボックスが開きます。新しいフォルダに移動し、「フォルダを選択」をクリックします。

    または

    既存の作業環境に移行するには、次の操作を行います。

    1. 「既存の作業環境」ラジオボタンをクリックし、ドロップダウンリストから目的の作業環境を選択します。
    2. (オプション)新しいワークセット名を入力します。

  8. 「完了」をクリックします。
  9. MicroStationセッションを再開します。
    変換された作業環境とワークセットが作業ページに表示されます。
注記: 構成の移行ウィザードでは、DGNファイルなどのV8データの場所や作業環境標準の場所は変更されません。作業ページで変換されたワークセットを選択して「参照」をクリックすると、「開く」ダイアログボックスでV8データファイルのパスが既定で表示されます。