MicroStation CONNECT Edition Help

シードファイルの構成変数

次の表に、シードファイルに影響する構成変数の一覧を示します。各構成変数は有効な値です。値が有効な場合、設定は上書きされません。構成変数の変更を有効にするために、終了して再起動する必要はありません。

変数 Short name 説明
MS_BUTTONMENUSEED Button Assignment Seed File 既定のボタン割り当てを含むシードファイル。このファイルは、MS_BUTTONMENUで定義されたファイルが見つからない場合にボタンの割り当てを定義するために使用します。
MS_CELL_SEEDFILE Cell Library Seed File セルライブラリの作成または更新時に使用されるシードファイル
MS_DESIGNMODELSEED Design Model Seed File 新しいデザインモデルのシードモデルが保存されているファイルの名前。
MS_DESIGNMODELSEEDNAME Design Model Seed 新規デザインモデル用のシードモデル名。
MS_DESIGNSEED Default Design File Seed 既定のシードファイル。
MS_DOCKINGPREFSEED Dialog Docking Preference Seed ユーザー選択事項のリソースファイル作成に使用するシードファイル名
MS_DRAWINGMODELSEED Drawing Model Seed File 新しい図面モデルのシードモデルが保存されているファイルの名前。
MS_DRAWINGMODELSEEDNAME Drawing Model Seed 新規図面モデル用のシードモデル名。
MS_DWGSEED DWG Seed File 「DWGとDXF関連の構成変数」を参照してください。
MS_DWGSEED_OVERRIDE DWG Seed File Override 「DWGとDXF関連の構成変数」を参照してください。
MS_DWGSHEETMODELSEED DWG Sheet Model Seed File 「DWGとDXF関連の構成変数」を参照してください。
MS_DWGSHEETMODELSEEDNAME DWG Sheet Model Seed 「DWGとDXF関連の構成変数」を参照してください。
MS_FKEYMNUSEED Function Key Assignments Seed File 既定のファンクションキーの割り当てを含むシードファイル。このファイルは、MS_FKEYMNUで定義されたファイルが見つからない場合にファンクションキーの割り当てを定義するために使用します。
MS_GROUPPANELPREFSEED Group Panel Preference Seed グループパネル選択事項ファイル作成に使用するシードファイル名
MS_INPUT_CONFIGXMLSEED Touch Gesture Assignments Seed File 既定のタッチジェスチャの割り当てを含むシードファイル。このファイルは、MS_INPUT_CONFIGXMLで定義されたファイルが見つからない場合にタッチジェスチャの割り当てを定義するために使用します。
MS_PERSONALDGNLIBSEED Personal DGNLib Seed 個人.dgnlibファイルの作成に使用される既定のシードファイルの検索パス。
MS_SEED_LINKSET_FILE_NAME Link Set Seed File シードリンクセットを含むファイル名。
MS_SEED_LINKSET_NAME Link Set Name シードリンクセット名。
MS_SEEDFILES Seed File Location すべてのシードファイルの検索パス
MS_SHEETMODELSEED Sheet Model Seed File 新規シートモデル用のシードモデルが入っているファイルの名前。
MS_SHEETMODELSEEDNAME Sheet Model Seed 新しいシートのシードモデルの名前。
MS_SHEETSEED Drawing Sheet Seed File 図面構成のシートファイル作成時に使用されるシードファイル
MS_TASKDIALOGPREFSEED Task Navigation Dialog Preference Seed 既定のタスクナビゲーションダイアログの選択事項に使用するXMLファイルのパス。
MS_TRANSEED Default Translation Seed DWG、CGM、IGES、OBJ、および3DS変換用の既定のシードファイル。
MS_TRANSEED_OVERRIDE Translation Seed Override ユーザーが「DWGオープンオプション」ダイアログボックスの「DGNシードファイル」の設定を変更できるかどうかを決定します。

この変数が設定されていないか0に設定されている場合、最初にダイアログボックスを開いたときに、既定のDGNシードファイルがMS_TRANSEED構成変数によって設定されます。ユーザーは異なるシードファイルを選択することができます。

この変数が1に設定されている場合、ユーザーは、MS_TRANSEEDによって指定されたDGNシードファイルのみを使用できます。ユーザーは異なるシードファイルを選択できません。

この変数が2に設定されている場合、既定のDGNシードファイルは、各セッションの最初にMS_TRANSEEDによって設定されます。ユーザーはセッション中に異なるシードファイルを選択することができます。

MS_USERPREFSEED User Preference Seed ユーザー選択事項のリソースファイル作成に使用するシードファイル名
MS_VIEWGROUPSEED View Group Seed File ビューグループではないモデルの、シードビューグループを含むファイルの名前
MS_VIEWGROUPSEEDNAME View Group Seed ビューグループではないモデルの、シードビューグループの名前