MicroStation CONNECT Edition Help

境界線に関する考慮事項

プロジェクトでの作業中、標準の境界線は一般的に別個のデザインファイルに描画され、その後図面を作成するときに参照またはセルとして配置されます。

参照オプションの利点は、標準のタイトルブロックまたは境界線に変更があった場合に、1つだけファイルかモデルを更新すればよいことです。一方、境界線がセルとして配置されている場合、境界線は図面に含まれるため、参照ファイルは必要ありません。

同様に、図面を作成する際には異なる2つの方法が利用できます。一方はフルサイズの境界線を配置する方法、もう一方はフルサイズのデザインに合わせて境界線を拡大/縮小する方法です。