MicroStation CONNECT Edition Help

ラスター画像ファイルの切り取り

ラスターマネージャを使用すると、ラスター画像のアタッチを壊さずに切り取ることができます。切り取り操作は、一度に1つのラスター画像に対して実行できます。切り取りツールでは、次のいずれかの切り取りモードを選択します。

  • 枠外切り取り - 画像を切り取って、必要な領域のみ表示できます。
  • マスク内切り取り - 画像を部分的に切り取ることができます。マスクは、文字表示領域をクリアするときなどに使用できます。

いずれのモードでも、既存の閉じた要素や既存の枠を切り取り多角形として利用できます。また、対話的に長方形を配置することも可能です。

「ラスターマネージャ」ダイアログボックス(「編集」 > 「切り取り」)から「切り取り」ツールを使用する場合は、最初に画像を選択しておく必要があります。そうしないと、「切り取り」メニュー項目が有効になりません。

「アタッチ」タブの「ラスター」グループから「切り取り」ツールを使用する場合は、ツールを選択する前か後に画像を選択します。ツールを選択する前に画像を選択している場合は、ツールを選択すると画像の切り取りが行われます。画像を選択していない場合は、「切り取り」ツールを選択した後に画像を選択できます。