MicroStation CONNECT Edition Help

エクスプローラによるWorkSetデータの管理

「エクスプローラ」ダイアログボックスを使用して、MicroStation内のWorkSetデータを管理することができます。「エクスプローラ」ダイアログボックスには、次の5つのタブがあります。「ファイル」、「リンク」、「アイテム」、「リソース」、「シートインデックス」。

「エクスプローラ」ダイアログボックスでは、DGNファイル、DWGファイル、モデル、参照、Adobe PDF、Microsoft Word文書、Microsoft Excelワークブック、およびそれらのコンテンツなど、デザインに関連する情報が階層的に保存されます。また、アクティブなWorkSet内のモデルの階層的なリストも表示されるため、WorkSet内を簡単に移動することができます。

「エクスプローラ」ダイアログボックスでは、DGNファイルのモデル、保存ビュー、および参照間の移動や、DGNファイルにリンクされた他のサポートファイルへの移動を簡単に行うことができます。たとえば、DGNファイルには、ファイルの図面をリストするインデクスや補足文書を含めることができます。プロジェクトエクスプローラを使用して、リスト内の項目から図面ファイルとサポートファイルへのリンクを追加すれば、WorkSetに関連するすべてのドキュメントに簡単にアクセスすることができます。

「エクスプローラ」ダイアログボックスは、開いている「プロパティ」ダイアログボックス、「詳細」ダイアログボックスなどのモードレスダイアログと同期します。