MicroStation CONNECT Edition Help

標準チェッカー設定値の定義

「標準チェッカー設定値」ダイアログボックス(「作図」 > 「分析」 > 「標準チェッカー」 > 「設定」)で、DGNライブラリ(DGNLib)に保存される一連の標準チェックを定義することができます。

標準チェック設定値と標準を整理する最も簡単な方法は、それらを同じDGNLibに保存することです。設定値だけを保存するDGNLibを作成して、他のDGNLibに標準を保存することもできます。

画層文字スタイル寸法スタイル要素テンプレート、および線種ごとに標準チェックを定義することができます。これらのチェックごとに、標準の保存場所("ソース")とチェックするプロパティを選択する必要があります。

テンプレート用の標準チェックを定義すると、さらに2つのチェックを定義することができます。「ローカルテンプレートをチェック」では、開いているDGNファイルのローカルテンプレートが、DGNライブラリで定義されたテンプレートに対してチェックされます。「要素をチェック」では、開いているDGNファイルのすべての要素が、それらが関連付けられているローカルテンプレートに対してチェックされます。要素テンプレートに保存されているプロパティのいずれかまたはすべてをチェックすることができます。