MicroStation CONNECT Edition Help

ラスター画像表示

ラスターマネージャを使用すると、白黒からフルカラーまでさまざまなフォーマットの画像を表示できます。1つの画像または画像のグループを、1つまたは複数のDGNファイルビューで表示するように設定できます。MicroStationのデザインツールや注釈ツールは、ラスター画像を表示するビューでも使用できます。「ラスターマネージャ」ダイアログボックスには、アタッチされた画像ファイルのリストが表示されます。水平または垂直の辺をドラッグするか、ダイアログボックスの角をドラッグして、リストボックスのサイズを設定できます。リストに表示されている行数よりも多くの画像がある場合は、スクロールバーを使用して上下にスクロールすることができます。

以前にアタッチされたラスター画像ファイルについて、位置、表示順序などの設定を修正できます。設定の変更には、「プロパティ」 ダイアログボックス、「修正」ツール、または「ラスターマネージャ」ダイアログボックスの参照ファイル情報を使用します。または、「変形」ツールを使用して、ラスター画像を特定の形状にフィットさせる(変形させる)こともできます。

DGNファイルにあるラスター画像ファイルを表示すると、ファイルはラスター参照ファイルにアタッチされます。ラスターマネージャを使用してラスター参照ファイルを修正した場合、DGNファイルの参照ファイル情報が変更されるだけで、元のファイルは変更されません。

共有のラスターマネージャのプロキシ設定

ラスターマネージャを使用するときにラスターのプロキシ設定が必要な場合、のBentleyライセンスツールの「オプション」ダイアログボックスで、[プロキシ構成]タブにプロキシ設定を入力することができます。Bentleyライセンスツールには、「ファイル」 > 「ツール」 > 「ライセンス管理」からアクセスできます。