MicroStation CONNECT Edition Help

「効果マネージャ」でレンダリングの出力に環境光源を追加するには

  1. 「効果マネージャ」ダイアログボックス(「ビジュアリゼーション」 > 「ホーム」 > 「レンダリング」)を開きます。
  2. 「画像セットをロード」アイコンをクリックし、必要な光源画像を開きます。
  3. 光源画像リストから「可視環境」を選択し、「オン」チェックボックスをオンにして、「明るさ」を設定します。
  4. 光源画像リストから「間接環境」を選択し、「オン」チェックボックスをオンにして、「明るさ」を設定します。

    「可視環境」と「間接環境」でレンダリングされたシーン

    注記: 環境を選択すると、「効果マネージャ」は自動的に「可視環境」と「間接環境」という2つの画像を作成し、寄与度を制御することを可能にします。