MicroStation CONNECT Edition Help

ダイナミックビュー

ダイナミックビュー機能が、次のように強化されています。

図面境界の詳細尺度

図面境界を配置するときに、詳細尺度を設定できるようになりました。「図面境界を配置」ツール設定値ウィンドウの「詳細尺度」ドロップダウンリストで、詳細尺度を選択することができます。

名前付き境界を長さによって配置するときの重なり

名前付き境界を長さによって配置するときの「重なり」設定の実装が変更されました。「重なり」の値によって境界要素が延長または短縮されることがなくなり、隣接する名前付き境界の合計の重なりを設定するようになりました。

モデル名を変更する際の保存ビューのリンクの自動更新

保存ビューがモデルにアタッチされている場合、モデルの名前を変更すると、保存ビューのリンクは自動的に更新されます。これにより、リンクが無効になるのを防ぎます。

キャッシュ参照をアクティブにする機能

キャッシュ参照をその場でアクティブにすることができるようになりました。これを行うには、まず構成変数MS_CVE_ALLOW_ACTIVATEを1に設定します。