MicroStation CONNECT Edition Help

STLファイル交換

ステレオリソグラフィ(STL)ファイルは、基本的にソリッド図形またはサーフェス図形を表現する三角形の一覧です。STLファイルをエクスポートしてモデルを3次元印刷する場合、切り取り領域を使用して出力を分割することができます。

STLファイルをインポートするには、「ファイル」 > 「インポート」 > 「3次元モデルのファイルタイプ」 > 「STL (*.stl)」の順に選択するか、キー入力コマンドSTL IMPORTを使用します。「インポートするSTLファイルを選択」ダイアログボックス(標準のファイル選択ダイアログボックス)が開きます。「ファイルの種類」は、既定でSTLファイル(*.stl)に設定されています。このダイアログボックスのコントロールは、「開く」ダイアログボックスのコントロールと似ています。

インポートするファイルを選択して「開く」をクリックすると、「STLファイルをインポート」ダイアログボックスが開いて、選択したSTLファイルをインポートするための設定値を調整することができます。

STLファイルをエクスポートするには、要素(または選択セット)を選択して「ファイル」 > 「エクスポート」 > 「3次元モデルのファイルタイプ」 > 「Stereolithography(*.stl)」の順に選択するか、キー入力コマンドSTL EXPORTを使用します。「StereoLithographyファイルとして保存」ダイアログボックスが開きます。「ファイルの種類」は、既定でSTLファイル(*.stl)に設定されています。このダイアログボックスのコントロールは、「名前を付けて保存」ダイアログボックスのコントロールと似ています。

「保存」をクリックすると、「STLファイルをエクスポート」ダイアログボックスが開きます。このダイアログボックスは、STLファイルのエクスポート設定値を調整するために使用します。