MicroStation CONNECT Edition Help

図マップ

「図マップ」は、領域パターニングとパターンマップを組み合わせたもので、3次元面にパターンを適用する手段を提供します。図マップは要素の材質に関連付けられた2次元セルであり、画像ファイルがパターンマップに対して使用されるのと同様に、面上にマップされます。

図マップは、共有レンダリングモードと外形線モードで使用できます。外形線モードでは、外形線の抽出を実行すると、正確なベクトル図形が生成されます。図マップの位置機能はパターンマップ投影システムを利用しているため、図マップのロケーションと傾きを精密かつ便利に制御できます。

図マップはあらゆる材質マッピングモデルを通じて投影できるほか、湾曲図形にも適用できます。



図マップありのLuxologyレンダリング結果



図マップなしのLuxologyレンダリング結果