MicroStation CONNECT Edition Help

3次元における要素の操作と修正

ほとんどの場合、3次元における要素の操作および修正は2次元の場合と似ています。ここでは、3次元に特有の事項を説明します。

要素の操作(拡大縮小、回転など)は、アキュドローのデザイン平面に対して相対的に実行されます。アキュドローがアクティブでない場合、操作はビューの軸を基準にして相対的に実行されます。

図形グループは2次元と同様に機能します。