MicroStation CONNECT Edition Help

モデル選択方法の指定

モデル選択方法の種類に応じて、デザインファイルから印刷定義を作成する際にどのモデルが使用されるのかが決まります。

「印刷スタイル」ダイアログボックスの「これらのモデルを使用して印刷定義を作成」リストボックスには、モデル選択方法の一覧が表示されます。次のモデル選択方法がサポートされています。

  • 優先シートモデル - シートモデルごとに1つの印刷定義が作成されます。シートモデルが存在しない場合は、各デザインモデルの印刷定義が作成されます。
  • 全モデル - モデルごとに1つの印刷定義が作成されます。
  • 全シートモデル - シートモデルごとに1つの印刷定義が作成されます。
  • 全デザインモデル - デザインモデルごとに1つの印刷定義が作成されます。
  • 一覧のモデル - 印刷定義の作成に使用するモデルをリスト形式で入力します。たとえば、DGNファイルにsheet 01、sheet 02、sheet 03という3つのモデルが含まれている場合、正規表現のsheet.*を使用して、3つのモデルすべてを抽出できます。

モデル選択方法を指定しない場合、印刷オーガナイザは「選択事項」ダイアログボックスで指定されたモデル選択方法を用いて印刷定義の作成を行います。

注記: 「全シートモデル」を指定した場合で、デザインファイルにシートモデルがないとき、そのデザインファイルに対する印刷定義は作成されません。同様に、「全デザインモデル」を指定した場合で、デザインファイルにデザインモデルがないとき、そのデザインファイルに対する印刷定義は作成されません。
注記: モデル選択方法は、DGN/DWG印刷定義にのみ適用されます。