MicroStation CONNECT Edition Help

直方体を配置するには

  1. 「直方体ソリッド」ツールを選択します。
  2. データ点を入力して、始点を定義します。

    「軸」が「点」に設定されていて、アキュドローがアクティブな場合は、直方体の側面はアキュドローのデザイン平面に平行です。

    「軸」が「点」に設定されていて、アキュドローがアクティブではない場合は、直方体の側面はデータ点を入力したビューに平行です。

  3. データ点を入力して、長さおよび回転角度を定義します。

    「長さ」がオンの場合には、このデータ点入力によって回転角度が定義されます。

  4. データ点を入力して、幅を定義します。

    「幅」がオンの場合には、このデータ点入力によって幅が承認されます。

  5. データ点を入力して、高さを定義します。

    「高さ」がオンの場合には、このデータ点入力によって高さが承認されます。

    「直交」がオンの場合には、直方体の各辺は直交し、すべての隣接する辺は互いに垂直になります。